ペインクリニック外来を始めます

ペインクリニック外来
(痛みを専門的に治療する外来)
お知らせ


 医師紹介 
 ひがき     のぶひろ
檜垣 暢宏 医師
愛媛大学医学部付属病院 麻酔科・
ペインクリニック主任
はじめに
 ペインクリニックは、「痛み」のある患者を治療対象として
います。特に慢性痛は難治性で、ADLを低下させます。当科
では痛みとADLの改善を目標に診療を行っています。
対象患者
 顔に鋭い痛みが走る、強い頭痛がする、肩から上肢に痛みが
走る、腰から下肢に痛みが走る、帯状疱疹後に痛みが続く、傷
や手術の痕が痛む、癌の手術をしたが痛みが出てきたなどいず
れの部位の痛み、いずれの性質の痛みも扱っています。
 具体的には、癌の痛み、三叉神経痛、群発頭痛、片頭痛、帯
状疱疹後神経痛、CRPS(複合性局所疼痛症候群)、神経因性
痛、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、末梢血行障害(バー
ジャー病、閉塞性動脈硬化症など)、線維筋痛症などです。特
に線維筋痛症は多くの症例を経験しています。
 治療は内服薬、各種ブロック、高周波熱凝固術、硬膜外脊髄
電気刺激療法など行っています。特に硬膜外脊髄電気刺激激療
法は、西日本でトップクラスの症例数を経験しています。白石
病院でも硬膜外脊髄電気刺激療法を行うことができます。
 ペインクリニックは「痛み」と治療対象にしています。「痛
み」で困っている患者さんは、一度受診していただければ、何
らかの力になれると考えています。
脊髄刺激療法適応疾患

2017年7月31日(月)より当院にて、
『ペインクリニックの専門外来』を行います (月に1回)
診察希望の患者様は、外科外来にお申し付け下さい。

診察日:10/17(火)

 主な対象疾患 

○ 癌性疼痛    ○ 帯状疱疹後疼痛
○ 手術後疼痛   ○ 肩・腰の痛み
○ 片頭痛     ○ 肩こり
○ 火傷後の痛み

閉じるボタン